キャピキシル副作用

キャピキシルの副作用は

キャピキシルの副作用はどんな感じ?

最近話題になっている育毛剤キャピキシルですが、副作用が無い事で知られています。
従来の育毛成分であるミノキシジルは副作用があるとの口コミなどが多くありますが、このキャピキシルの副作用は実際にはどんな感じなのでしょうか?

 

キャピキシルには本当に副作用はないのか?

高い育毛効果で話題になっているキャピキシルですが、実際に使用するに当たって副作用があるのかという点はかなり気になります。

 

今までのミノキシジルの副作用はこんな感じ

今までの育毛成分であるミノキシジルの副作用を見てみると、頭皮が荒れてしまう、酷いかゆみが出る、頭皮が赤くはれるなどの症状が見られるみたいです。

 

キャピキシルは副作用がないとの事ですが

キャピキシルの副作用に関しての情報を見てみると、キャピキシルでは、ミノキシジルで出る様な副作用は無いという結果が。
頭皮が特に敏感で、かゆみが出やすい人、今までの育毛剤を使い始めて逆に頭皮が荒れてしまった人なども安心して使える模様。

 

キャピキシルの特徴は
かゆみが出にくい
赤みが出にくい
刺激が少ない

 

キャピキシル育毛剤はこんな特徴があります。

さらっとしていて使いやすい

匂いが無い
粘つき、べたつきが無い

 

という特徴があり、人気があるのも納得です。
ミノキシジルに比べても、キャピキシルは副作用がないだけでなく、高い育毛効果があるのが特徴なのでそこもまた人気の理由かなとおもいます。

 

キャピキシルはミノキシジルの3倍?

キャピキシルの育毛効果はミノキシジルの3倍の育毛効果があるそうで、これもまた期待ができます。
育毛剤選びで一番に気になるのがその育毛効果です、キャピキシルに副作用が無いからと言って、育毛効果が 弱かったら意味がありませんよね。そのあたりもかなり評価の高いのがキャピキシルの魅力ですね。

 

 

 

「キャピキシルとミノキシジル」ページはコチラ>>

page top